メールは hanahono.office2@gmail.com へお願いします(お使いのメールソフトが開きます)

◆Twitterはhttps://twitter.com/hanahono
新都社で漫画を描いています
・「ひとりぼっちのケリル」(2012/12/14更新・連載中)
・「nikako―ニカコ―」(2014/02/18更新・連載中)
・「ふわ〜り」(2010年夏ホラー漫画企画作品)
◆絵本(新都社文芸)
・「チャリティー・マラソン」(2012/08/31 読切)

2005.03.30

フリー素材:メニューボタン「犬のおしり-葉っぱの緑-」

はじめにご利用規約をお読みいただき、ご同意いただける方のみお使い下さい。
素材にカーソルを合わせ、右クリックで「名前を付けて画像を保存」を選んで下さい。
macの方は長押しして画像に「名前を付けて保存」を選んで下さい。
絵の具をクリックすると素材の背景色が変わります。

#FFFFFF#99CCCC#CCCC99#66CCCC#999966#FFFFCC#FF3300#3399FF#666600#FFFF33#FF0066#333366#666666#FFCC00#990000#336666#663333#FF9999#990066#66CC33#330000#FF6666#FF99FF#99CC00#000000

色:背景=66CC33(葉っぱの緑) 線=333366(藍色) マーク=FFFF00(黄) 文字=FFFFFF(白)
フォント:Andale Mono IPA
《大》サイズ:150×150px,文字サイズ:21pt
《小》サイズ:100×100px,文字サイズ:14pt

色について

厳密に色の名前を言うのは諦めて、なるべく自分の感覚に即した呼び方をしようと思うんだけど、一応気になって手元にある本とWebで調べてる。でも結構見る資料によって違ったりするし、微妙な違いを見極める目にもあんまり自信がないし、それに日本やヨーロッパの伝統色でぴったり来る色の名前があっても、何となくその言葉が生まれた文化の土壌に馴染みがないと使いにくいものだね。

この緑は「萌葱(萌黄)」という色に比較的近いように思うんだけど、日本の伝統色はとっても微妙な世界なので、一応私のイメージで「葉っぱの緑」と呼んでおきます。その方が絶対に曖昧なんだけど、私にとってはとってもしっくりくるので…。
すごく水気が多い、若い葉っぱの色って感じがする。どきっとするほど気持いい色だから、視界をこの色だけで覆い尽くしたらどんなにいいだろうって思うような色。この色を見つける時に、不思議な感動がある、というような。

どの色も好きなんだけど、特に青系や緑系の鮮やかな色には、はっとするほど強烈に惹かれることがある。見ているだけで魂が浄化されるような感じがして、その一色だけに完全に包まれてしまいたくなる。どの色に強く惹かれるかって、人によって違いがあるんだろうね。そういうの面白いね。

デザインについて(犬のおしり共通の文章です)

犬のおしりは昔から描いていたような気がする。人間や動物の後姿が何か好き。背中を見せてることで存在がリアルになるというか。こっちに見せるためではなく、そこに佇んでいるってことが何かいとおしいんだよね。命万歳!!っていう気持になる瞬間って、何でもない時にふと訪れたりするものだったりする。
そのような気持で描いた(私としては世界から切り取った…)犬のおしりが、HPの中にダラララッと並んでたらきっと楽しいと思うので、どうか使ってやって下さいね。

メニューボタンについて(メニューボタン全体で共通の文章です)

画像の要素が少なめのシンプルなページに、この大きめのメニューボタンを並べたら可愛いかなと思って作りました。
背景や壁紙の色がこのボタンの中で使ってる色と同じだと、しっくり来ていいと思うけど、他にも相性のいい色はいっぱいあると思います。絵の具をクリックすると背景が変わるので、全部の色がある訳じゃないけど、参考になると思うのでいろんな色を試してみてね!
それぞれの色、絵柄は増やしていく予定なので、期待しててね!サイズは大と小の中間のサイズを作ることは考えてるけれど、このタイプのメニューボタンはこれ以上小さいのはデザインや文字が不明瞭になるので、作りません。もっと小さいボタンはまた別に作ります。
統一感のあるメニューボタンの使用の仕方にはいくつかのパターンがあると思うので、よかったら参考にしてみてね。

  • 同じ絵柄で同じ色で統一する
    (背景や壁紙にあう一色だけで統一する。全体のイメージが統一されるので選びやすい。)
  • 同じ絵柄でコンテンツごとに違う色にする
    (視覚的に区別しやすい。今のところ9色あるのでコンテンツが9個以内なら全部別の色を選べる。)
  • 違う絵柄で色を統一する
    (背景や壁紙にあう一色だけで統一する。絵柄の違いでコンテンツを区別する。今のところ4パターン。)
  • 絵柄も色も全部別にする
    (サイズや文字の配置はまったく同じなので、統一感がなくなるということはありません。コンテンツごとの区別は明確になり、かなり賑やかな印象になると思います。)
このページの最上部へ
posted by はなほの at 20:34 | フリー素材
2005.03.29

詩51

見ないようにしている部分があってはだめ
誰かの言ったことを信じてはだめ
感じることに手を抜いてはだめ
何ひとつ忘れてはだめ

油断してると真実が
いつの間にか盗られてしまう
あなたはそれに気づかぬまま
昏睡状態に陥ってしまう

言い訳はあなたを助けない
とても優しく
時間を奪っていく
焦りと喪失感を消す麻酔

孤独に目を向けなさい
大丈夫
あなたが否定しても
本当の神様は残るから
このページの最上部へ
posted by はなほの at 14:24 |
2005.03.28

詩50

昔の同志さえ
否定して生きていく
偽物だった訳じゃないけど
私には新しい
神様が必要なんだ
だって私は
誰かを切り捨てる神様が嫌いだから
ねえ喜んで
もう何人か
本物の神様に出会えたよ
私たちより
ずっとずっと弱い神様だよ
このページの最上部へ
posted by はなほの at 17:54 |
2005.03.27

詩49

私が総理大臣だったら
怖くて夜も眠れないだろう
明日目が覚めたら
世界の闇に巻き込まれているかもしれない

自分の幸せを守る術すら
知らないのに
ひとつの国の運命を
どうやって

毎日誰かを見捨てて
目をつぶる一秒の意味に押し潰されて
私が王だったら
私に権力があったら
このページの最上部へ
posted by はなほの at 20:14 |
2005.03.26

フリー素材:メニューボタン「犬のおしり-クリーム-」

はじめにご利用規約をお読みいただき、ご同意いただける方のみお使い下さい。
素材にカーソルを合わせ、右クリックで「名前を付けて画像を保存」を選んで下さい。
macの方は長押しして画像に「名前を付けて保存」を選んで下さい。
絵の具をクリックすると素材の背景色が変わります。

#FFFFFF#99CCCC#CCCC99#66CCCC#999966#FFFFCC#FF3300#3399FF#666600#FFFF33#FF0066#333366#666666#FFCC00#990000#336666#663333#FF9999#990066#66CC33#330000#FF6666#FF99FF#99CC00#000000

色:背景=FFFFCC(クリーム) 線=66CCCC(甘い水色) マーク=FF6666(レンガピンク) 文字=999999(ライトグレー)
フォント:Andale Mono IPA
《大》サイズ:150×150px,文字サイズ:21pt
《小》サイズ:100×100px,文字サイズ:14pt

色について

クリーム色はコンデンスミルクみたいで美味しそうだね。均質でとろっとしてて濃厚なものって、いいよねー。形がなくてスプーンですくって食べるのとか。うちに何にもお菓子がない時にきな粉と蜂蜜を小鉢に入れてこねたものをスプーンで漫然と食べたりしてしまう。あと、子供の頃よくココア(砂糖とミルクが入ってるやつ)にちょっとだけ湯を入れてといた、かなり濃いとろとろのやつを食パンにつけて食べていたなー。あれすっごく楽しみだったな。

チューブのコンデンスミルクを買ってきて、それをちゅるちゅる吸うのが好き。子供の頃ってそうゆうのやりたくてもやらせてもらえなかったりするんだけど、大人になるとできるんだよね。でも子供の頃にやりたかったな…。

デザインについて(犬のおしり共通の文章です)

犬のおしりは昔から描いていたような気がする。人間や動物の後姿が何か好き。背中を見せてることで存在がリアルになるというか。こっちに見せるためではなく、そこに佇んでいるってことが何かいとおしいんだよね。命万歳!!っていう気持になる瞬間って、何でもない時にふと訪れたりするものだったりする。
そのような気持で描いた(私としては世界から切り取った…)犬のおしりが、HPの中にダラララッと並んでたらきっと楽しいと思うので、どうか使ってやって下さいね。

メニューボタンについて(メニューボタン全体で共通の文章です)

画像の要素が少なめのシンプルなページに、この大きめのメニューボタンを並べたら可愛いかなと思って作りました。
背景や壁紙の色がこのボタンの中で使ってる色と同じだと、しっくり来ていいと思うけど、他にも相性のいい色はいっぱいあると思います。絵の具をクリックすると背景が変わるので、全部の色がある訳じゃないけど、参考になると思うのでいろんな色を試してみてね!
それぞれの色、絵柄は増やしていく予定なので、期待しててね!サイズは大と小の中間のサイズを作ることは考えてるけれど、このタイプのメニューボタンはこれ以上小さいのはデザインや文字が不明瞭になるので、作りません。もっと小さいボタンはまた別に作ります。
統一感のあるメニューボタンの使用の仕方にはいくつかのパターンがあると思うので、よかったら参考にしてみてね。

  • 同じ絵柄で同じ色で統一する
    (背景や壁紙にあう一色だけで統一する。全体のイメージが統一されるので選びやすい。)
  • 同じ絵柄でコンテンツごとに違う色にする
    (視覚的に区別しやすい。今のところ9色あるのでコンテンツが9個以内なら全部別の色を選べる。)
  • 違う絵柄で色を統一する
    (背景や壁紙にあう一色だけで統一する。絵柄の違いでコンテンツを区別する。今のところ4パターン。)
  • 絵柄も色も全部別にする
    (サイズや文字の配置はまったく同じなので、統一感がなくなるということはありません。コンテンツごとの区別は明確になり、かなり賑やかな印象になると思います。)
このページの最上部へ
posted by はなほの at 18:10 | フリー素材
2005.03.25

詩48

あなたの言葉の意味がわかります
あなたには伝えないけれど
知っていると思うから
このページの最上部へ
posted by はなほの at 20:49 |
2005.03.24

自作スピーカーの素材その2(画像:ともに集中している時、片方が集中している時)

いい音を求めるみん太の挑戦はまだ続いていた。そして辿り着いたのは、サラダ油のペットボトルであった。たまたまうちにあった「豊年サラダ油」の1500gの潰して捨てられるエコボトル。
ギタースピーカーは素晴らしいんだけど、旅行用に持ち歩くことができないので、もっと手軽でいい素材はないか…といろいろ試しているうちに出会った感動的な音が、このペットボトルであった。ペットボトルも大きさや厚さや質感がいろいろあるから、かなり差が出るんだね。まだ手元にあるのが少ないのであんまり試せないんだけど(だってペットボトルの飲み物はほぼ買わないし…)、たまたまうちにあったこの素材はかなりヒットだった。

何日か前にみん太は醤油のペットボトルの底に穴を開けたんだけど、底の部分がめちゃくちゃ分厚くなっていて、とても刃物で切れないので、ガスコンロで直接あぶったり、ライターで釘を熱してそれで穴を開けようとしたりしていた。しかも固まったところがかちかちになって余計盛り上がって切りにくくなったりして、とっても大変そうだった。
しかし今度のサラダ油のエコボトルは簡単に折り曲げられるだけあって、加工しやすい!ハサミでさくさくと切ることができるので、はめたい形に合わせて綺麗に穴を開けられた。何て優しいエコボトル!!

見た目も半透明でおしゃれだし、手触りもいい。よそよそしくないというか。素材の柔らかさが音に表れているっていう感じがする。音の粒が玉の形だとするなら、とっても大きな玉なので気持いい、というようなイメージ。
昨日みん太が作ってから、いろんな曲をこのスピーカーで聴いてるんだけど、本当に心地いい音なんだよね。打楽器の音が特に、どしどし、ばこばこ、みたいな感じの音で、何か体によさそうなの。ギターの方が確かに音はクリアーなんだけど、エコボトルは何とも言えない優しい響きで、例えるなら水の中からぼこぼこっと大きな泡が出てくる時の音に似た感じ。

素材感がそのまま音になってる感じがする。側で聴いていても、うるさく感じないんだよね。特に低い音が懐が深くて温もりがある。この気持よさ、かなりやみつきになっているのだった。
茶缶の時は、響きがいい感じだと思ってたんだけど、もっとひりひりする感じの音だったんだよね。側で聴くと、その尖った感じがちょっと体にきついような感じがあったから、エコボトルはすべてにおいて優れていると思う。
これからも、みん太のいろんな素材への挑戦は続いていくと思うので、またいい素材に出会えたら書きます。今はとにかくエコボトルがお気に入りだった。エイフェックスの『Richard D. James Album』を聴いたりしてたんだけど、最高!!

私は何もわかってないので、感覚だけで言っています。専門的な知識のある人や、自作スピーカーを研究してる人から見たら、かなりいい加減なこと言ってると思われてしまうでしょうが、どうか大目に見てやって下さい。
ともに集中している時
画像:ともに集中している時

片方が集中している時
画像:片方が集中している時
このページの最上部へ
posted by はなほの at 06:54 | らくがきと文章
2005.03.23

フリー素材:メニューボタン「犬のおしり-くすんだ水色-」

はじめにご利用規約をお読みいただき、ご同意いただける方のみお使い下さい。
素材にカーソルを合わせ、右クリックで「名前を付けて画像を保存」を選んで下さい。
macの方は長押しして画像に「名前を付けて保存」を選んで下さい。
絵の具をクリックすると素材の背景色が変わります。

#FFFFFF#99CCCC#CCCC99#66CCCC#999966#FFFFCC#FF3300#3399FF#666600#FFFF33#FF0066#333366#666666#FFCC00#990000#336666#663333#FF9999#990066#66CC33#330000#FF6666#FF99FF#99CC00#000000

色:背景=99CCCC(くすんだ水色) 線=663333(チョコレート) マーク=FFFF00(黄) 文字=FFFFFF(白)
フォント:Andale Mono IPA
《大》サイズ:150×150px,文字サイズ:21pt
《小》サイズ:100×100px,文字サイズ:14pt

色について

この色は「くすんだ水色」と呼んでおきます。外国にこういう色の湖とかありそうだよね。鉱物が溶けてるとかいう理由で。不透明で乳っぽい感じの、何か実際に飲んだらしょっぱいんだけど、見た目には甘そうなイメージ。全部想像の話だよ。
或いは霧がかった町の色とか。いずれにしても、透明・不透明を意識させる色なのではないでしょうか。密度の高い、細かい粒子で遮られた視界の向こうに、何かがある…というような。

ずっと前にもらった「スキムミルク」っていう粉末の入浴剤があったので、先日それをお風呂に入れた。う、う、楽しかったよー…。普通の白く濁るやつなんだけど、入浴剤って大好きなんだもん。透明ので色がつくやつもいいけど、やっぱり不透明はいい!面白いからだった。浴槽の底に潜って目を開けたら、水面の方がぼんやり明るかった。

昔お姉ちゃんと薬局で「ゼリー風呂の素」みたいなやつ(正しい名前は忘れた)を買って、お風呂に入れたの楽しかったな。浴槽の中に入れたら、ものすごい量のちっちゃいポコポコの玉ができて、立ち上がる時足の裏の下に潜り込んだやつで転びそうになるんだけど、面白くて面白くて。とにかく感触がめちゃくちゃ気持いいし、不思議!!お風呂に何か入れるのってどうしてこんなに夢があるんだろう。
後で出る時、付属の融解剤を入れてゼリーをとかすんだけど、うまく全体が液体に戻らなくて、排水溝に詰まったらしく、母親が怒っていたらしいんだけど、あんなによい体験はすべての人にさせてあげたいと思った。

デザインについて(犬のおしり共通の文章です)

犬のおしりは昔から描いていたような気がする。人間や動物の後姿が何か好き。背中を見せてることで存在がリアルになるというか。こっちに見せるためではなく、そこに佇んでいるってことが何かいとおしいんだよね。命万歳!!っていう気持になる瞬間って、何でもない時にふと訪れたりするものだったりする。
そのような気持で描いた(私としては世界から切り取った…)犬のおしりが、HPの中にダラララッと並んでたらきっと楽しいと思うので、どうか使ってやって下さいね。

メニューボタンについて(メニューボタン全体で共通の文章です)

画像の要素が少なめのシンプルなページに、この大きめのメニューボタンを並べたら可愛いかなと思って作りました。
背景や壁紙の色がこのボタンの中で使ってる色と同じだと、しっくり来ていいと思うけど、他にも相性のいい色はいっぱいあると思います。絵の具をクリックすると背景が変わるので、全部の色がある訳じゃないけど、参考になると思うのでいろんな色を試してみてね!
それぞれの色、絵柄は増やしていく予定なので、期待しててね!サイズは大と小の中間のサイズを作ることは考えてるけれど、このタイプのメニューボタンはこれ以上小さいのはデザインや文字が不明瞭になるので、作りません。もっと小さいボタンはまた別に作ります。
統一感のあるメニューボタンの使用の仕方にはいくつかのパターンがあると思うので、よかったら参考にしてみてね。

  • 同じ絵柄で同じ色で統一する
    (背景や壁紙にあう一色だけで統一する。全体のイメージが統一されるので選びやすい。)
  • 同じ絵柄でコンテンツごとに違う色にする
    (視覚的に区別しやすい。今のところ9色あるのでコンテンツが9個以内なら全部別の色を選べる。)
  • 違う絵柄で色を統一する
    (背景や壁紙にあう一色だけで統一する。絵柄の違いでコンテンツを区別する。今のところ4パターン。)
  • 絵柄も色も全部別にする
    (サイズや文字の配置はまったく同じなので、統一感がなくなるということはありません。コンテンツごとの区別は明確になり、かなり賑やかな印象になると思います。)
このページの最上部へ
posted by はなほの at 04:59 | フリー素材
2005.03.22

自作スピーカーの素材(画像:バリ)

みん太はついにスピーカーを自作した。前から手作りスピーカーのサイトを見て「自分もやってみたい」と言っていたんだけど、ついにPCに付属のスピーカーを解体し出したのだった。普段からこたつの周りには読みかけの本や、お茶の缶や、脱いだセーターや、食べた後の食器などが雑然と置いてあって、次に使う時に片付けるという暮らしなんだけど、その中でまたみん太は作業を始めたので足の踏み場もなくなっていた。しかし、その日のみん太はとても軽快に周りの物の山を乗り越え、道具箱をあさり、必要な工具を揃え、ペットボトル、紙の筒、茶缶などのスピーカーのボディになりそうなものをせっせと集めてきた。

この記事を書いている私がまったく機械というものをわかっていないのであんまり詳しく説明できないんだけど、それでも音を聴き比べるのが面白い!いろんな素材の音を聴かせてくれたんだけど、お茶の缶は金属なので「モイイモイイ」と響くのがとっても新鮮だったので、私は初めは「これが一番好き」と言っていた。音があんまりクリアーじゃないというのは薄々感じていたんだけど、みん太が茶缶の中に紙の筒やプラスチックの器を入れて「こうするとどう?」と言った時に、何か金属っぽい響きが死んじゃうような感じがしたので、「缶だけの方が好き」ということで、その日は初めての自作・茶缶スピーカーが誕生したのだった。

その後はテレビもスピーカーで聴くようにしてくれた。それにしても、真面目に音を聴き比べるということ自体したことがなかったので、自分に違いがわかるものだろうか…と思っていた。味の違いとか、音の違いとかってわかるようになりたいけど、そんな風に感覚を研ぎ澄ますのって、簡単じゃなさそうだもん。
でも、何かわかるようになった気がしたんだ。前は集中しなきゃっていう強迫観念みたいなのがあって、それが自分にとって不自然な努力のいることだと思ってた。でも、そうじゃないんだよね。むしろ逆、楽になっていくことなんじゃないかって思い始めた。余計なこと考えるのをやめて、誰かが演奏して、声をあげている、その音のひとつひとつが自然にかなっていて気持いい、その奇跡にただ触れるだけでいいんだっていうこと…。

スピーカーはひと晩経ってからまた冷静に聴き比べてみたら、全然こっちの方がいいじゃん、というものがあった。…て言うか、一日目にみん太が「これどう?」と言って聴かせてくれた時には、「うーん、それは何か普通だな。やっぱり茶缶の方がいいや」と言って、私があっさり候補から外してしまったものだった。は、恥ずかしい…。それは、ギターであった。
うちにはクラシックギターが3本あるんだけど、全部弦が張ってあるのが1本しかないので、もう2本は埃を被って眠っていたのだった。その2本のギターをスピーカーのボディにして音を聴き比べてみたら、さすが楽器!!断然いい、というのが私にもはっきりわかるほどよいのだった。音がそれぞれ独立して聴こえるっていうか、生演奏のようなありがたさを感じることができるのだった。余韻があるし、何だかしみじみと音を体験できて感動!

一応どうやって作ったのかを説明しておくと、茶缶のプラスチックの中蓋に穴を開けてスピーカーのユニットをはめてネジで固定したものを、ギターのホールの部分にはめた。(大きさが丁度よかったので、うまくはまった。)ホールにはめるために弦を緩めるけど、どこかを壊したりする訳じゃないし、ギターが使えなくなったりすることはないので、ためらいなくできるのがいいところ。

そして今、この日記を書きながらもギタースピーカーの音を聴き続けている。みん太が試行錯誤して作ったスピーカーだと思うと、なおのこと大事に聴こうっていう気持になる。ギターの音は特に、この楽器から鳴ってるような臨場感もあっていいんだよね。私はギター全然弾けないから、普段ほとんどギターの音に注意して聴いたりしてなかったんだけど、このスピーカーから聴こえてくると、うまいなーとか気持いいなーと思って、今は丁寧に聴いている。
さっき二人でジョン・レノンの『God』を聴いて、さめさめと泣いた。言いにくいことを言ってくれる人が本当の大人だと思う。
バリ
画像:バリ
このページの最上部へ
posted by はなほの at 06:49 | らくがきと文章
2005.03.21

詩47

たったひとつの
やらなければならないことが
いつもいつも
私を分裂させた
このページの最上部へ
posted by はなほの at 03:25 |
2005.03.20

フリー素材:メニューボタン「犬のおしり-白-」

はじめにご利用規約をお読みいただき、ご同意いただける方のみお使い下さい。
素材にカーソルを合わせ、右クリックで「名前を付けて画像を保存」を選んで下さい。
macの方は長押しして画像に「名前を付けて保存」を選んで下さい。
絵の具をクリックすると素材の背景色が変わります。

#FFFFFF#99CCCC#CCCC99#66CCCC#999966#FFFFCC#FF3300#3399FF#666600#FFFF33#FF0066#333366#666666#FFCC00#990000#336666#663333#FF9999#990066#66CC33#330000#FF6666#FF99FF#99CC00#000000

色:背景=FFFFFF(白) 線=666666(グレー) マーク=CCCC00(アップルグリーン) 文字=660033(ボルドー)
フォント:Andale Mono IPA
《大》サイズ:150×150px,文字サイズ:21pt
《小》サイズ:100×100px,文字サイズ:14pt

色について

白ってすっきりしてていいよね。全体的に色味を抑えた感じにしたんだけど、グリーンとボルドーはなかなか効いてるかなと思います。白はどんな色にも合いそうな感じがするけど、白を引き立たせる配色っていうのはあるよね。白の中に少しだけグレーがあると銀色っぽく見えて、洗練した感じが出るのではないだろうか?他に綺麗な色を持ってくる時は、特にいいよね。

色って面白いよね。PCでお絵かきできるようになってから、色を自在に変えられるから、いくらでも実験できて本当にありがたい。この遊びが終わる時はないって感じ。ふたつ以上の色を組み合わせることで、作用し合ってそれぞれの色に別の意味が生まれてくるのが楽しいね。清潔感とか、軽さとか、ジューシーな感じとか、大人びた感じとか…。きっと自然のイメージや、食べ物や、人間が作り出したものに日々触れている体験が、色を見る時いつも気持のいいものとして体に蘇っているんだろうね。

すべての色がそれぞれにいい、好きって思う、その自分の心の状態がとても好き。とても静かに、愛に満ちていくような、完全に世界を肯定しようとするような、乳児のような感覚…なんじゃないかと思う。すべての色が好きであるように、誰かが与えてくれる一瞬の感動を手掛かりにその人を愛せたら、そうしてすべての人を愛せたらいいのにって思う。でもとてもそんなことはできないんだけど。

デザインについて(犬のおしり共通の文章です)

犬のおしりは昔から描いていたような気がする。人間や動物の後姿が何か好き。背中を見せてることで存在がリアルになるというか。こっちに見せるためではなく、そこに佇んでいるってことが何かいとおしいんだよね。命万歳!!っていう気持になる瞬間って、何でもない時にふと訪れたりするものだったりする。
そのような気持で描いた(私としては世界から切り取った…)犬のおしりが、HPの中にダラララッと並んでたらきっと楽しいと思うので、どうか使ってやって下さいね。

メニューボタンについて(メニューボタン全体で共通の文章です)

画像の要素が少なめのシンプルなページに、この大きめのメニューボタンを並べたら可愛いかなと思って作りました。
背景や壁紙の色がこのボタンの中で使ってる色と同じだと、しっくり来ていいと思うけど、他にも相性のいい色はいっぱいあると思います。絵の具をクリックすると背景が変わるので、全部の色がある訳じゃないけど、参考になると思うのでいろんな色を試してみてね!
それぞれの色、絵柄は増やしていく予定なので、期待しててね!サイズは大と小の中間のサイズを作ることは考えてるけれど、このタイプのメニューボタンはこれ以上小さいのはデザインや文字が不明瞭になるので、作りません。もっと小さいボタンはまた別に作ります。
統一感のあるメニューボタンの使用の仕方にはいくつかのパターンがあると思うので、よかったら参考にしてみてね。

  • 同じ絵柄で同じ色で統一する
    (背景や壁紙にあう一色だけで統一する。全体のイメージが統一されるので選びやすい。)
  • 同じ絵柄でコンテンツごとに違う色にする
    (視覚的に区別しやすい。今のところ9色あるのでコンテンツが9個以内なら全部別の色を選べる。)
  • 違う絵柄で色を統一する
    (背景や壁紙にあう一色だけで統一する。絵柄の違いでコンテンツを区別する。今のところ4パターン。)
  • 絵柄も色も全部別にする
    (サイズや文字の配置はまったく同じなので、統一感がなくなるということはありません。コンテンツごとの区別は明確になり、かなり賑やかな印象になると思います。)
このページの最上部へ
posted by はなほの at 05:09 | フリー素材
2005.03.18

フリー素材:メニューボタン「犬のおしり-モスグリーン-」

はじめにご利用規約をお読みいただき、ご同意いただける方のみお使い下さい。
素材にカーソルを合わせ、右クリックで「名前を付けて画像を保存」を選んで下さい。
macの方は長押しして画像に「名前を付けて保存」を選んで下さい。
絵の具をクリックすると素材の背景色が変わります。

#FFFFFF#99CCCC#CCCC99#66CCCC#999966#FFFFCC#FF3300#3399FF#666600#FFFF33#FF0066#333366#666666#FFCC00#990000#336666#663333#FF9999#990066#66CC33#330000#FF6666#FF99FF#99CC00#000000

色:背景=999966(モスグリーン) 線=003366(インディゴ) マーク=FF3300(スカーレット) 文字=FFFFFF(白)
フォント:Andale Mono IPA
《大》サイズ:150×150px,文字サイズ:21pt
《小》サイズ:100×100px,文字サイズ:14pt

色について

色の名前は、いい名前があったらどんどん更新していきます。なるべく一般的な名前の方がわかり易いと思うので。
この素材のモスグリーンは、沈んで見えるけど意外と明るい色です。あんまり緑の色味が強すぎないので、暖色系のビビッドな色とも相性がいいし、ここで使ってる白や紺と一緒でも綺麗です。

このモスグリーンは、小学校の高学年くらいの時にすごくいいと思ってた記憶がある。色の好みってすごく変わってくよね。何か急に「この色かっこいい!!」って思ったら、何でもその色が欲しくなって、服の組み合わせとか、そもそもその色が自分に似合うのかどうかも関係なく、やたら自分の中で流行ってしまう。
自分では覚えてないんだけど、好みを言い始めた頃(2、3歳かな?)は黄色が好きだったらしい。その話をよく昔から聞かされたんだけど、何か黄色は大人っぽい色じゃないような気がして、ずっとあんまり好きじゃなかった。(色の好みだけでなく、自分の過去を常に否定しようとしていた青春時代…、く、暗い…。)
でも不思議とまたある時期から黄色が好きになり始めた。身に着けるものにはほとんど選ばないけど、見るのは好き。黄色は集中力が高くなる色とも言うし。

デザインについて(犬のおしり共通の文章です)

犬のおしりは昔から描いていたような気がする。人間や動物の後姿が何か好き。背中を見せてることで存在がリアルになるというか。こっちに見せるためではなく、そこに佇んでいるってことが何かいとおしいんだよね。命万歳!!っていう気持になる瞬間って、何でもない時にふと訪れたりするものだったりする。
そのような気持で描いた(私としては世界から切り取った…)犬のおしりが、HPの中にダラララッと並んでたらきっと楽しいと思うので、どうか使ってやって下さいね。

メニューボタンについて(メニューボタン全体で共通の文章です)

画像の要素が少なめのシンプルなページに、この大きめのメニューボタンを並べたら可愛いかなと思って作りました。
背景や壁紙の色がこのボタンの中で使ってる色と同じだと、しっくり来ていいと思うけど、他にも相性のいい色はいっぱいあると思います。絵の具をクリックすると背景が変わるので、全部の色がある訳じゃないけど、参考になると思うのでいろんな色を試してみてね!
それぞれの色、絵柄は増やしていく予定なので、期待しててね!サイズは大と小の中間のサイズを作ることは考えてるけれど、このタイプのメニューボタンはこれ以上小さいのはデザインや文字が不明瞭になるので、作りません。もっと小さいボタンはまた別に作ります。
統一感のあるメニューボタンの使用の仕方にはいくつかのパターンがあると思うので、よかったら参考にしてみてね。

  • 同じ絵柄で同じ色で統一する
    (背景や壁紙にあう一色だけで統一する。全体のイメージが統一されるので選びやすい。)
  • 同じ絵柄でコンテンツごとに違う色にする
    (視覚的に区別しやすい。今のところ9色あるのでコンテンツが9個以内なら全部別の色を選べる。)
  • 違う絵柄で色を統一する
    (背景や壁紙にあう一色だけで統一する。絵柄の違いでコンテンツを区別する。今のところ4パターン。)
  • 絵柄も色も全部別にする
    (サイズや文字の配置はまったく同じなので、統一感がなくなるということはありません。コンテンツごとの区別は明確になり、かなり賑やかな印象になると思います。)
このページの最上部へ
posted by はなほの at 03:34 | フリー素材
2005.03.17

鉛筆デッサン:人物4(前・後)

人物4(前)
画像:人物4(前)

人物4(後)
画像:人物4(後)

お絵かき好きな人はみんな思うだろうけど、服のしわを描くのって気持いい。空気が入ってだぶっとなってたり、引っ張られて細かくしわしわっとなってたりするところをうまく描けると立体感が出るんだよね。あと布の質感が、硬くて形がしっかりしてるのか、薄くてふわっとしてるのかも、線で表せるね。

忠実に描くのがいいと思うんだけど、全部見えたように描いていこうとすると逆に実物らしく見えないのが面白いよね、絵って。絵のうまさっていうのはエッセンスだけを描いてく技術で、いかに省いていくかっていうのが大事なんだろうね。本当にうまい人って少ない線で、しかも踊るような軽やかなタッチでささっと描いたものがすっごくリアルに見えるんだよね。もう理屈じゃなくて、何を描けばいいのかただわかるってことなんだろうけど。
このページの最上部へ
posted by はなほの at 03:54 | 鉛筆デッサン
2005.03.16

フリー素材:メニューボタン「犬のおしり-グレー-」

はじめにご利用規約をお読みいただき、ご同意いただける方のみお使い下さい。
素材にカーソルを合わせ、右クリックで「名前を付けて画像を保存」を選んで下さい。
macの方は長押しして画像に「名前を付けて保存」を選んで下さい。
絵の具をクリックすると素材の背景色が変わります。

#FFFFFF#99CCCC#CCCC99#66CCCC#999966#FFFFCC#FF3300#3399FF#666600#FFFF33#FF0066#333366#666666#FFCC00#990000#336666#663333#FF9999#990066#66CC33#330000#FF6666#FF99FF#99CC00#000000

色:背景=666666(グレー) 線=99CCCC(くすんだ水色) マーク=FFCC00(オレンジ) 文字=FFFFFF(白)
フォント:Andale Mono IPA
《大》サイズ:150×150px,文字サイズ:21pt
《小》サイズ:100×100px,文字サイズ:14pt

色について

濃い目のグレーなので、使いやすい色ではあると思います。線に使っているくすんだ水色は、グレーにとけるけど白っぽいのでその分浮いて見えるし、おしりのマークに使っているオレンジは明るく引き立っているので、なかなか相性がいいんじゃないかと思います。
配色ってある程度法則があるのは事実で、例えば系統の近い色同士は、少し色味をずらして明るさで差を付けると、相性がいい上にちゃんと視覚的に区別できていい、とか言えると思うんだけど、結局何がいいかっていうのは、個人の感覚で差がでるんだろうな。自分の基準で好きな法則を持ってる人もいるだろうし。
Webは特に、テキストやボタンなどが見辛くなるのは絶対に避けなきゃならないから、なるべく際立たせたいけど、それで全体をまとまった印象にするためにどう配色していくか…なんだよね。地味な色を基調とする方が自由度が高いのは事実という気がするけど。

デザインについて(犬のおしり共通の文章です)

犬のおしりは昔から描いていたような気がする。人間や動物の後姿が何か好き。背中を見せてることで存在がリアルになるというか。こっちに見せるためではなく、そこに佇んでいるってことが何かいとおしいんだよね。命万歳!!っていう気持になる瞬間って、何でもない時にふと訪れたりするものだったりする。
そのような気持で描いた(私としては世界から切り取った…)犬のおしりが、HPの中にダラララッと並んでたらきっと楽しいと思うので、どうか使ってやって下さいね。

メニューボタンについて(メニューボタン全体で共通の文章です)

画像の要素が少なめのシンプルなページに、この大きめのメニューボタンを並べたら可愛いかなと思って作りました。
背景や壁紙の色がこのボタンの中で使ってる色と同じだと、しっくり来ていいと思うけど、他にも相性のいい色はいっぱいあると思います。絵の具をクリックすると背景が変わるので、全部の色がある訳じゃないけど、参考になると思うのでいろんな色を試してみてね!
それぞれの色、絵柄は増やしていく予定なので、期待しててね!サイズは大と小の中間のサイズを作ることは考えてるけれど、このタイプのメニューボタンはこれ以上小さいのはデザインや文字が不明瞭になるので、作りません。もっと小さいボタンはまた別に作ります。
統一感のあるメニューボタンの使用の仕方にはいくつかのパターンがあると思うので、よかったら参考にしてみてね。

  • 同じ絵柄で同じ色で統一する
    (背景や壁紙にあう一色だけで統一する。全体のイメージが統一されるので選びやすい。)
  • 同じ絵柄でコンテンツごとに違う色にする
    (視覚的に区別しやすい。今のところ9色あるのでコンテンツが9個以内なら全部別の色を選べる。)
  • 違う絵柄で色を統一する
    (背景や壁紙にあう一色だけで統一する。絵柄の違いでコンテンツを区別する。今のところ4パターン。)
  • 絵柄も色も全部別にする
    (サイズや文字の配置はまったく同じなので、統一感がなくなるということはありません。コンテンツごとの区別は明確になり、かなり賑やかな印象になると思います。)
このページの最上部へ
posted by はなほの at 02:24 | フリー素材
2005.03.15

フリー素材:メニューボタン「犬のおしり-緑っぽいベージュ-」

はじめにご利用規約をお読みいただき、ご同意いただける方のみお使い下さい。
素材にカーソルを合わせ、右クリックで「名前を付けて画像を保存」を選んで下さい。
macの方は長押しして画像に「名前を付けて保存」を選んで下さい。
絵の具をクリックすると素材の背景色が変わります。

#FFFFFF#99CCCC#CCCC99#66CCCC#999966#FFFFCC#FF3300#3399FF#666600#FFFF33#FF0066#333366#666666#FFCC00#990000#336666#663333#FF9999#990066#66CC33#330000#FF6666#FF99FF#99CC00#000000

色:背景=CCCC99(緑っぽいベージュ) 線=FFFFFF(白) マーク=990033(チェリー) 文字=333333(チャコールグレー)
フォント:Andale Mono IPA
《大》サイズ:150×150px,文字サイズ:21pt
《小》サイズ:100×100px,文字サイズ:14pt

色について

この色、いろんな色と相性がよくてすごくいい色だと思うんだけど、色の名前を何て表現すればいいのか難しい。何となく「緑っぽいベージュ」って呼んでるんだけど、ベージュは茶色っぽいからなー。色に名前を付けるのは難しいね。一般的な呼び方はいろいろあるんだろうけど、ここでは色をイメージしやすいと私が考える名前を一応つけておきますね。
この「緑っぽいベージュ」は黒や紺や白と組み合わせても上品だし、赤系や青系の鮮やかな色も引き立たせるし、他にもきっといっぱいあるんだろうな。風景の中とか、誰かの服の組み合わせとか、あらゆるものを見て「あっこれいい!」と思って盗んだりするよね。素敵な配色を発見したいなー。

デザインについて(犬のおしり共通の文章です)

犬のおしりは昔から描いていたような気がする。人間や動物の後姿が何か好き。背中を見せてることで存在がリアルになるというか。こっちに見せるためではなく、そこに佇んでいるってことが何かいとおしいんだよね。命万歳!!っていう気持になる瞬間って、何でもない時にふと訪れたりするものだったりする。
そのような気持で描いた(私としては世界から切り取った…)犬のおしりが、HPの中にダラララッと並んでたらきっと楽しいと思うので、どうか使ってやって下さいね。

メニューボタンについて(メニューボタン全体で共通の文章です)

画像の要素が少なめのシンプルなページに、この大きめのメニューボタンを並べたら可愛いかなと思って作りました。
背景や壁紙の色がこのボタンの中で使ってる色と同じだと、しっくり来ていいと思うけど、他にも相性のいい色はいっぱいあると思います。絵の具をクリックすると背景が変わるので、全部の色がある訳じゃないけど、参考になると思うのでいろんな色を試してみてね!
それぞれの色、絵柄は増やしていく予定なので、期待しててね!サイズは大と小の中間のサイズを作ることは考えてるけれど、このタイプのメニューボタンはこれ以上小さいのはデザインや文字が不明瞭になるので、作りません。もっと小さいボタンはまた別に作ります。
統一感のあるメニューボタンの使用の仕方にはいくつかのパターンがあると思うので、よかったら参考にしてみてね。

  • 同じ絵柄で同じ色で統一する
    (背景や壁紙にあう一色だけで統一する。全体のイメージが統一されるので選びやすい。)
  • 同じ絵柄でコンテンツごとに違う色にする
    (視覚的に区別しやすい。今のところ9色あるのでコンテンツが9個以内なら全部別の色を選べる。)
  • 違う絵柄で色を統一する
    (背景や壁紙にあう一色だけで統一する。絵柄の違いでコンテンツを区別する。今のところ4パターン。)
  • 絵柄も色も全部別にする
    (サイズや文字の配置はまったく同じなので、統一感がなくなるということはありません。コンテンツごとの区別は明確になり、かなり賑やかな印象になると思います。)
このページの最上部へ
posted by はなほの at 01:20 | フリー素材
2005.03.14

夢の中で都会はいいな〜と思った(画像:カーテン)

都会に暮らす夢を見た。夢の中で、人間の作ったものに囲まれて生きるっていうのは何て楽しいんだろうと思った。うちの部屋のすぐ下の階はガラス張りの美容院で、ベランダから見下ろす通りは夜通し灯りが消えない。周りに立ち並ぶビルはみんな24時間開いていて、コンビニやデパートや飲食店が入っていてとっても賑やか。夜中にふと寂しくなったら、外に歩きに出ればいい。人が大勢いるんだから、危険なことなんてないし、お店もずっと開いてるんだから、つまらないこともない。まるで遊園地みたいで飽きることがない。終わらない夢の世界。大勢の人が好き勝手に生きていて、風通しがよくて解放的で、何て居心地のいい世界だと思った。(現実には存在しない私の都会像…。)

夢っていつも不思議だ。自分の中にある感覚に気づかせてくれるから。布団の中でそれを思い出す時間が、生きてて一番楽しいかもしれない。
今、田舎に暮らしてるんだけど、都会への未練みたいなものはすっかり捨て去ったと思っていたのにな。私の知っている東京はもっと息苦しくて、視界が狭くて、要らない情報が押し付けがましく氾濫していて、汚いものが溢れ出していて、すっごく殺伐としていたんだもん。

今いる場所は田舎と言っても中途半端だからなー。大きな自然に囲まれてる訳じゃないし。最近散歩してて思ったのは、私はここに来る前に(それぞれの期間は短いが…)都内でいくつかの場所に住んだことになるんだけど、生まれた場所も、実家が引っ越した先も、学生時代に実家を離れてからも、どこに行ってもそれほど風景は変わらなかった気がする。つまり私の原風景は住宅地なんだな。もうちょっと田舎に行っても、東京に近づいても、こうやって日本で定住する限り、住宅地に暮らすことになるんだろうな。

ここでの生活は初めから前向きに選んだ訳ではなく、経済的な無駄がどうにもならなくなって都落ちしたのだった。家賃が高くて、みん太が早く東京を離れようって言ってたのに、私がやだやだって言ってたせいで数ヶ月分の高い家賃を払いながら将来の不安に震えて暮らしていたのだった。
しかもあんなに東京にしがみついていたのに、こっちに来たらどうでもよくなっちゃったんだよね…。知ってる人がすぐに訪ねて来たり、外でばったり会ったりする心配もなくなったし。

でも、田舎はやっぱり閉塞してる。学生アパートなんて気楽でよかったな。家賃で暮らすのは体に悪いけど…。
近所付き合いとか町内会とか言われても冗談でしょって感じだもん。実家に住んでる時も随分ご近所の噂を栄養にして、みんなが団結してたりしてたもんな。本当に気持悪いよああいうの。
やっぱり都会の居心地のよさっていうのはあるんだね。誰かが誰かのために常に新しいものを用意していてくれる。都会の一員であるためには、それなりにお金が必要だけどね。

夢は本当にリアルな感覚を呼び覚ましてくれるな。何かすっごい都会というものが新鮮だったもん。母親が「月20万だから迷ってる」とか言ってるのを、「ここいいじゃん、私にも鍵ちょうだい。渋谷だったら近いし…」とか言ってるの。
何故か夢の中での設定では渋谷だったが、具体的な場所じゃないし、今だってどこの都会であろうと街全体が24時間眠らないってことはないよね?やっぱり夢の話だからな…。
月20万って自分で払うのは考えられないけど、親が決めるんだったら…とか思ってるの。まあ、これも現実にはあり得ないね。そんな金の使い道は。

夢の話って本当に面白いから、人の夢の話も聞きたいな。最近みん太と毎日のように夢を報告し合っている。
タモリも「夢見ますか?」って聞かれて「見る見る。趣味、夢っていうくらい。」とか言ってたから感動しちゃった。そう言えば最近タモリの夢も見た。
タモリの展覧会みたいのに行く夢。会場に本人も来てて、周りの人に話しかけられて「これは…」とか言って説明してた。その会場には、タモリが描いた絵とか、撮った写真とかが壁いっぱいまで貼ってあって、しかも小6の時に使ってたラテン語の辞書とかあるの。そういうの観ながら、この人やっぱり真のインテリなんだ…とか思う夢。面白かったなー。
カーテン
画像:カーテン
このページの最上部へ
posted by はなほの at 22:05 | らくがきと文章
2005.03.13

詩46

また世界から抹殺される
やだやだ うわーんと
私の中のちびが泣く
このページの最上部へ
posted by はなほの at 23:40 |
2005.03.12

フリー素材:メニューボタン「犬のおしり-甘い水色-」

はじめにご利用規約をお読みいただき、ご同意いただける方のみお使い下さい。
素材にカーソルを合わせ、右クリックで「名前を付けて画像を保存」を選んで下さい。
macの方は長押しして画像に「名前を付けて保存」を選んで下さい。

#FFFFFF#99CCCC#CCCC99#66CCCC#999966#FFFFCC#FF3300#3399FF#666600#FFFF33#FF0066#333366#666666#FFCC00#990000#336666#663333#FF9999#990066#66CC33#330000#FF6666#FF99FF#99CC00#000000

色:背景=66CCCC(甘い水色) 線=666600(オリーブ) マーク=FF0000(朱) 文字=000000(黒)
フォント:Andale Mono IPA
《大》サイズ:150×150px,文字サイズ:21pt
《小》サイズ:100×100px,文字サイズ:14pt

色について

ちょっと黄みがかった水色って可愛いよね。美味しそう。何の味みたいなのか説明できないけど、何か甘そうだ。そういう訳で私はこのような色を心の中で「甘い水色」と呼んでいるのだった。

デザインについて(犬のおしり共通の文章です)

犬のおしりは昔から描いていたような気がする。人間や動物の後姿が何か好き。背中を見せてることで存在がリアルになるというか。こっちに見せるためではなく、そこに佇んでいるってことが何かいとおしいんだよね。命万歳!!っていう気持になる瞬間って、何でもない時にふと訪れたりするものだったりする。
そのような気持で描いた(私としては世界から切り取った…)犬のおしりが、HPの中にダラララッと並んでたらきっと楽しいと思うので、どうか使ってやって下さいね。

メニューボタンについて(メニューボタン全体で共通の文章です)

画像の要素が少なめのシンプルなページに、この大きめのメニューボタンを並べたら可愛いかなと思って作りました。
背景や壁紙の色がこのボタンの中で使ってる色と同じだと、しっくり来ていいと思うけど、他にも相性のいい色はいっぱいあると思います。絵の具をクリックすると背景が変わるので、全部の色がある訳じゃないけど、参考になると思うのでいろんな色を試してみてね!
それぞれの色、絵柄は増やしていく予定なので、期待しててね!サイズは大と小の中間のサイズを作ることは考えてるけれど、このタイプのメニューボタンはこれ以上小さいのはデザインや文字が不明瞭になるので、作りません。もっと小さいボタンはまた別に作ります。
統一感のあるメニューボタンの使用の仕方にはいくつかのパターンがあると思うので、よかったら参考にしてみてね。

  • 同じ絵柄で同じ色で統一する
    (背景や壁紙にあう一色だけで統一する。全体のイメージが統一されるので選びやすい。)
  • 同じ絵柄でコンテンツごとに違う色にする
    (視覚的に区別しやすい。今のところ9色あるのでコンテンツが9個以内なら全部別の色を選べる。)
  • 違う絵柄で色を統一する
    (背景や壁紙にあう一色だけで統一する。絵柄の違いでコンテンツを区別する。今のところ4パターン。)
  • 絵柄も色も全部別にする
    (サイズや文字の配置はまったく同じなので、統一感がなくなるということはありません。コンテンツごとの区別は明確になり、かなり賑やかな印象になると思います。)
このページの最上部へ
posted by はなほの at 12:30 | フリー素材
2005.03.11

アクリル画:花

画像:花(2003.4 アクリル、板 45×45cm) 絵をクリックすると大きい画像のアクリル画ギャラリーに入ります。 画像:花(2003.4 アクリル、板 45×45cm)
絵をクリックすると大きい画像のアクリル画ギャラリーに入ります。

抜けた青空の中に白い花が咲いていて、柔らかい日差しと澄んだ空気感が漂ってるイメージ。形や線は自然に湧いてきたように描いた。中心から外に向かってしなりながら広がっていく力を感じてもらえたらいいなと思います。切られた画面の外に伸びて拡がっていく形をイメージしてもらえると嬉しいな。むしろ画面の外側に続いていく世界の方が主体と言えるんじゃないかと思うので。

この絵は気持よく描けて気に入ってる。昔から自分の中にあるイメージを描いてみたって感じだから。形や線は落書きでいつも描いてるままだから、自分にとっては一番自然というか、普通のことっていう感じなんだよね。この絵も確か下書きなしのフリーハンドだし。見る人にとっても気持いいとしたら、本当に幸せなことだな。

花の中央にある雌しべや雄しべの部分は、宝石の連なってるネックレスみたいなイメージ。これも言葉では説明しにくいんだけど、こういうものが自分の中にあるので、そのまま描けて満足してる。
お花には生き生きとした力強さと繊細さがあるんだよね。完全さと壊れやすさが同時にあって。自然は偉いね。
このページの最上部へ
posted by はなほの at 23:50 | アクリル画
2005.03.10

『たけしの地球極限スペシャル』を見て(画像:キス車)

今日は大学に退学願を郵送するために郵便局に行った。もっと近所にポストあるのに、そこは回収が朝の9時半くらいに一回だけなので、わざわざ郵便局まで歩いて出しに行き、ついでにお散歩したのだった。空き地にふきのとうがあったら摘んで帰ろうと思ったがまったく見つからず残念。みん太は花粉症なのでずっとくしゃみしててかわいそうだった。

昨日『たけしの地球極限スペシャル 人類20万年!奇跡の旅』という番組を見てて、フィリピンの浅瀬の海で、船の上で生活する民族の子供が始めて陸地に降り立つ、というのを見てた。海の上で生まれた子は陸地の感覚に慣れなくて、初めは怖がって泣いている。すぐに慣れて遊ぶようになるんだけど。人間が安定した陸地を怖がるのが不思議みたいな感じで取材してたけど、あの感じって何かすごく共鳴したんだよね。

水の上にいる時ってずっと気持よく揺れているわけでしょ。胎内みたいに。陸地で生活している人間だって、船から降りた時には怖いって感覚持つんだよね。足の下から地面が突き放してくる感じ。自分を優しく揺することなく、冷たく沈黙する固い大地の感触。それもやっぱりすぐ慣れるんだけどさ、何か暫く受け入れたくないような悲しい瞬間がある。

水の上じゃなくても、乗り物ってみんなそうだよね。電車に乗ってて目的地に着いて、ホームに一歩踏み出した時の、ふと現実に戻される感じ。高速道路のサービスエリアで、バスから降ろされる時の居心地の悪い感じ。一段、二段ってバスの高い階段を降りる時に、足元が覚束なくて落っこちそうになる。地面に降り立つ時の急激な違和感と、さらに日差しでくらっとするのが同時にやって来て、何か出遅れる…。学校の行事とかで集団行動させられたりする時にやたら虚しいのって、何かそういう体の違和感を全部押し殺してみんなについてかなきゃいけないっていう理不尽があるからなのかもね。

子供の頃、いつか金持になったら一番欲しいのはウォーターベッドだと思ってたんだよね…。液状のものや柔らかいものに体を預けたいという欲求がとっても強いもんだから。
ジェットコースターはすっごく怖いんだけど、基本的に体を揺す振られるものは好きだなー。みん太は遊園地の怖い乗り物が大好き。あれもさ、降りた時って地面固く感じるよね。みん太は「遊園地の乗り物は高密度の海なのかな」と話をまとめていた。

ところでさっきネットで調べてたら、ライブドアの堀江貴文社長の血液型がA型だというのが分かって大満足だった。テレビで喋ってるの見て、二人で「この人絶対にAだよね」と話していたので当たっていてよかった。日本人の4割を占めるというA型の人との付き合い方の技術が、私たちにとってかなり必要だったので、A型の的中率は結構高いんじゃないかと思う。(OもBもABも分かる。だから全部分かる。)
キス車
画像:キス車
このページの最上部へ
posted by はなほの at 23:09 | らくがきと文章