メールは hanahono.office2@gmail.com へお願いします(お使いのメールソフトが開きます)

◆Twitterはhttps://twitter.com/hanahono
新都社で漫画を描いています
・「ひとりぼっちのケリル」(2012/12/14更新・連載中)
・「nikako―ニカコ―」(2014/02/18更新・連載中)
・「ふわ〜り」(2010年夏ホラー漫画企画作品)
◆絵本(新都社文芸)
・「チャリティー・マラソン」(2012/08/31 読切)

2015.06.27

ナー

ナー
(画像クリックで拡大します。大きいサイズで見ていただけたら嬉しいです。)

私たちの世界一大事なオスの猫ナーの絵を描きました。

昨年の9月2日にナーは死んでしまいました。
肥大型心筋症という、心臓の病気がわかってから2ヶ月でした。
いつも誰にでも優しくて、思慮深げな面持ちで、何でもしてあげたくなる猫でした。
心の底からナーを尊敬していました。

この世に生まれてみんなに優しくして、6年4ヶ月。
何もなくてもいいからあと10日でも長く生きさせてやりたかった。
そんな気持ちで思い出す度に苦しくなっていましたが、
今回ナーの絵を描くにあたり写真をたくさん見直してみたら
少し今までと違って、その一瞬一瞬が本当に楽しかったのが思い出されて、
時間がたくさんあったんだなあと思えるようになりました。

あの日以来、ナーが残した形見の妹のミーちゃんを大事にすることが、ナーの望みに叶うことだと思ったので、
それが大きな支えになったと思います。
ミーは兄であり恋人であり唯一の仲間であるナーが死んでしまったその日からも、
涙を流すことも語ることもせず毎日今を生きています。
そういう猫の生き方を本当に尊く思います。

猫の病気のことをいろいろなサイトで調べていた時に
大事な猫を亡くした人がみんな同じように書いていたと思いますが、私も同じ気持ちです。
今猫とともに暮らしているすべての人と猫ちゃんの日々がどうか幸せであり続けますように。
posted by はなほの at 11:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | らくがきと文章