メールは hanahono.office2@gmail.com へお願いします(お使いのメールソフトが開きます)

◆Twitterはhttps://twitter.com/hanahono
新都社で漫画を描いています
・「ひとりぼっちのケリル」(2012/12/14更新・連載中)
・「nikako―ニカコ―」(2014/02/18更新・連載中)
・「ふわ〜り」(2010年夏ホラー漫画企画作品)
◆絵本(新都社文芸)
・「チャリティー・マラソン」(2012/08/31 読切)

2016.01.18
2016.01.15
2016.01.14
2016.01.13

漫画:足ツボ教室

足ツボ教室.jpg
posted by はなほの at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画
2016.01.10

詩278

動物がかわいいから
動物がかわいいだけじゃなくて
人間もかわいいことに気づく

子供がかわいいから
子供だけがかわいいんじゃなくて
大人もかわいいことに気づく
posted by はなほの at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2016.01.08

2016年あけましておめでとうございます

2016年あけましておめでとうございます.jpg

あけましておめでとうございます。
私は去年あたりから、勉強や練習に時間を掛けて取り組むこと、そして仕事をひとつずつやって前に進むということが、ようやく、ほんの少しずつ好きになってきました。
別にできても偉くないことをできるようになることに何より喜びを感じます。
それがすごくラッキーなことなんだなあと思います。

今は、たぶん多くの人がそうだと思いますが、私もやりたいこと、やるべきことがいっぱいです。
ひとつずつ、何でも面倒がらず、落ち着いて、一度きりの日々を生きていきたいと思います。

たしか去年ふと思いついた考えなんですが、「判断から逃げると前に進めない。判断し続ける限り前に進める。判断さえすれば、未来へワープすることだってできる」という言葉をメモに書き留めていました。
「未来へワープ」という概念がとても気に入って、時々思い出しては、そうだった!と思いやる気を取り戻すのに役立てています。

本当はワープじゃなくて、その一歩一歩の積み重ねで、自分の望む形にしていくのが人生なのですが、判断を避けるといつまで経ってもそこに行き着かない。同じ場所を延々ループしてしまいます。
そこから抜け出すにはワープというのがなんだか自分にはしっくりきました。

今年も、これからも、実際今まで前に進めなかった分、思い切りよく判断して、がんがん扉を開けていきたいと思います。ともに、がんばりましょう!
posted by はなほの at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | らくがきと文章
2016.01.06

詩277

一秒が果てしなく積み重なるんだね
この世で人間が増やせるものは愛だけだった
posted by はなほの at 02:52 | Comment(2) | TrackBack(0) |