メールは hanahono.office2@gmail.com へお願いします(お使いのメールソフトが開きます)

◆Twitterはhttps://twitter.com/hanahono
新都社で漫画を描いています
・「ひとりぼっちのケリル」(2012/12/14更新・連載中)
・「nikako―ニカコ―」(2014/02/18更新・連載中)
・「ふわ〜り」(2010年夏ホラー漫画企画作品)
◆絵本(新都社文芸)
・「チャリティー・マラソン」(2012/08/31 読切)

2004.12.31

アクリル画:雨

画像:雨(2003.1 アクリル、板 90×90cm) 絵をクリックすると大きい画像のアクリル画ギャラリーに入ります。
画像:雨(2003.1 アクリル、板 90×90cm)
絵をクリックすると大きい画像のアクリル画ギャラリーに入ります。

2005.11.18(18:38)
【追記】
この絵は夜の雨をイメージして描いた。雨音を聴きながらお布団の中で想像する外の世界。できれば無限に大きい画面にこの絵がずっと連続していって、視界をこれで満たすことができたらいいなーと思う。

いつも絵が完成するとまず初めにみん太に見せるんだけど、説明しなくても完全にわかってくれて、私が意識してなかった部分も言ってくれて私が「そうか!なるほど…」となる。これだけ一緒にいて脳を共有してたら当たり前かもしれないが。それで他の人に見せるといきなり「この部分は何を表しているの?」「これは一体何?」とか質問されて「え?え?」とたじろいでしまうことがよくある…。絵について訊かれても答えに窮するな〜。描き終わると過去のことになっちゃって、特に自分で満足してる時ほど解説する気が失せるんだもん。言い訳するつもりじゃないけど、責任を取れないようなものの方が、自由になれたってことなんじゃないかと思うんだよね。つまり何でこんなものを描いたのか自分でもよくわからん…というのが正直な答えであった。面接、口答試問、裁判…、うまく答えられる奴が正義なのか?思ってもいないようなこと平気で喋れるような人間が偉いのか?くそー…。私は義理笑いができない。コミュニケーションを円滑にするための嘘がつけない。人前で堂々と価値あるものとしての振る舞いができない。うじうじ…。人間社会、生き辛いなあ…。
このページの最上部へ
posted by はなほの at 03:54 | アクリル画