メールは hanahono.office2@gmail.com へお願いします(お使いのメールソフトが開きます)

◆Twitterはhttps://twitter.com/hanahono
新都社で漫画を描いています
・「ひとりぼっちのケリル」(2012/12/14更新・連載中)
・「nikako―ニカコ―」(2014/02/18更新・連載中)
・「ふわ〜り」(2010年夏ホラー漫画企画作品)
◆絵本(新都社文芸)
・「チャリティー・マラソン」(2012/08/31 読切)

2005.02.01

アクリル画:森

画像:森(2003.3 アクリル、板 90×90cm) 絵をクリックすると大きい画像のアクリル画ギャラリーに入ります。画像:森(2003.3 アクリル、板 90×90cm)
絵をクリックすると大きい画像のアクリル画ギャラリーに入ります。

この絵を描くのに、すごく神経使った気がする…。初めから目的がはっきりしてると、決めて描いていけばいいんだろうけど、何かそれだと面白くないから好きなところから埋めていったという感じ。基本的には直線と円な訳だから、あんまり難しいこともないように見えるけど、太いところを描いていって、後から細いところを足していくので、細くなればなるほど奥行きを感じて面白かった。見る人にも、ぐぐーっと奥の広がりを感じてもらえるといいな。
全体をぼんやり見てると丸が浮遊してるような気がしてきて、自分の存在もふわりと軽くなっていくような感じが自分では好き。これを描いてる最中、みん太はよく「ああ〜っ」と言いながら画面に吸い込まれる真似をやってくれた…。この体験を共有してもらえたら楽しいなー。

それにしてもペン画や詩と同じくらいのものとしてここにアップしてるけど、自分にとっては手間が全然違うので、是非アクリル画はゆっくり見てほしい…。絵の具で描くやつは何日もかかってるからなー。詩とかは本当に一瞬なんだけど…。
この絵の丸や直線は全部(他の絵もそうだけど…)フリーハンドで絵筆で、ぶっつけで直接画面に描き込んでいるので、相当いびつなのだった。できる限り丸と直線を目指して、自分で許せる範囲の線を描いたつもり…。丸って難しいんだよね。どうしても偏っちゃう。うまく描けたつもりでも、90度回して見るだけで大分印象変わっちゃう。だから画面を回しながら、ごまかしごまかし、丸に近づけたつもり…。本当はいびつなんだけど、自分にとっては一番安定した丸に収まってるかな?

こんなのパソコンで作れば簡単だし速いんだけど、やっぱり描くのが楽しいんだよね…。他の絵もそうだけど、描いてる間自分が絵の一部の要素になってるような感じで、集中できるのがね。同じことを繰り返すことで何か解放されるみたい。職人ってこういう感じなんだろうな…とか思いながら。
このページの最上部へ
posted by はなほの at 12:32 | アクリル画