メールは hanahono.office2@gmail.com へお願いします(お使いのメールソフトが開きます)

◆Twitterはhttps://twitter.com/hanahono
新都社で漫画を描いています
・「ひとりぼっちのケリル」(2012/12/14更新・連載中)
・「nikako―ニカコ―」(2014/02/18更新・連載中)
・「ふわ〜り」(2010年夏ホラー漫画企画作品)
◆絵本(新都社文芸)
・「チャリティー・マラソン」(2012/08/31 読切)

2005.03.07

ペン画:8月

8月
画像:8月(水性ペン、水彩色鉛筆、ケント紙)

8月をイメージして描いた絵。日が傾きかけた海に太陽が反射しているところを波と光で表そうと思った。カレンダーの絵の中でこの絵が一番いいと言ってくれる人がいたので嬉しかったな。
海っていいよねえ。子供の頃から海好きだけど、本当にたまにしか海に行くことがない。写真や絵の中の海を見て、そこに自分がいると思い込むのが好きだったんだよね。マグリットの絵って入り込みやすくて特に好きだったな。

本物の海が目の前にある時って、何だか特別すぎて異常に高ぶってしまう。サイズがでか過ぎるのが信じられないって感じで、新鮮さがいつまでも続く。視界に納まらないほど大きいものが目の前に広がってるって、感動だよね。私は子供の頃からずーっと家の中にいることが多かったし、東京で生まれ育ったからあんまり広い景色のところに慣れてないっていうのもあって、自然の中にポンと投げ出されるといつも圧倒される。

海に遊びに行った帰りに、車の中から見える海がだんだん遠ざかって、手前の山や建物に遮られて見えなくなっていくのって寂しいんだよね。夢の時間は終わりまた世界が色褪せていく…って感じで。私にとって海はそういう特別なものだな。海の見える場所で生まれた人が羨ましいと思ってた。いつか海辺に暮らしたいなー。
このページの最上部へ
posted by はなほの at 21:25 | ペン画