メールは hanahono.office2@gmail.com へお願いします(お使いのメールソフトが開きます)

◆Twitterはhttps://twitter.com/hanahono
新都社で漫画を描いています
・「ひとりぼっちのケリル」(2012/12/14更新・連載中)
・「nikako―ニカコ―」(2014/02/18更新・連載中)
・「ふわ〜り」(2010年夏ホラー漫画企画作品)
◆絵本(新都社文芸)
・「チャリティー・マラソン」(2012/08/31 読切)

2005.04.22

ペン画:Aphex Twin[Untitled Track]

Aphex Twin[Untitled Track]
画像:Aphex Twin[Untitled Track](水性ペン、水彩色鉛筆、ケント紙)

3年くらい前にAphex Twinのアルバム『Selected Ambient Works, Vol. 2』Disc 1の1曲目を聴いて描きました。何だかとっても恥ずかしいんだけど…。 
詩42」も実はエイフェックスを聴いてる時に書いたんだけど、エイフェックスの音楽って本当に何て俗なところがないんだろう。自然そのものなんだよね。

空からふいよふいよ…と海に落下したものが、水面に着地した後、また緩やかに水の中を降りていく…みたいなイメージで描きました。夜の海に、光を放ちながらゆっくりと落下していく運動。この落下の描く軌道は、ずっと自分の中にあったイメージとうまく結びついてすんなり形になりました。

この線は、大きな河を空から見た流路のイメージなんじゃないかと思う。蛇行ですね。アマゾンの密林の中を蛇行する川の映像とか見ると、胸がときめくよね。
あともうひとつ、うねりながら縦に流れていくイメージは、書道のかな文字なんじゃないかと思う。子供の頃に書道を習っていて、ふわりふわりと左右に振れながら降りていく線にとても魅せられていたような気がする。今でもうまい人の筆の流れを見るのが好きで、じーっとただただ眺めてしまうんだよね。日本人の文字の感性っていうのはやっぱり水の流れからくるものなんだろうけど。

このページの最上部へ
posted by はなほの at 23:34 | ペン画