メールは hanahono.office2@gmail.com へお願いします(お使いのメールソフトが開きます)

◆Twitterはhttps://twitter.com/hanahono
新都社で漫画を描いています
・「ひとりぼっちのケリル」(2012/12/14更新・連載中)
・「nikako―ニカコ―」(2014/02/18更新・連載中)
・「ふわ〜り」(2010年夏ホラー漫画企画作品)
◆絵本(新都社文芸)
・「チャリティー・マラソン」(2012/08/31 読切)

2014.08.28

高円寺のゆるキャラに応募し、落選しました

高円寺の商店街連合会の公式キャラクターの公募があり、3キャラ考えて応募しました。
一次選考で応募総数890点の中から15点に絞られるということで、残ればいいなーいいなーと思っていましたが、昨日結果が発表され、すべて落ちました・・・

せっかく考えたので、送ったキャラクターたちをここに載せたいと思います。


ゆるキャラ漫画1p

ゆるキャラ漫画2p


送ったキャラです。

■ゆめこ
ゆめこ

ゆめこのコンセプト
------------------------------------------------------------------------------------
世界一の古着屋街のイメージから、昭和レトロな古着をオシャレに着こなして、
高円寺の暮らしを楽しむうさぎさんのキャラクターをデザインしました。
アクセントのオレンジ色は、完全な主観ですが、
個人的に高円寺のイメージカラーです。(ちなみに中野は赤で、阿佐ケ谷はピンクのイメージです。)
名前の「ゆめこ」は高円寺の温もりの溢れるたのしい雰囲気をイメージしてつけました。
------------------------------------------------------------------------------------


■コーくん&エンちゃん
コーくん&エンちゃん

コーくん&エンちゃんのコンセプト
------------------------------------------------------------------------------------
商店街でも住宅地でも、外を歩けば猫に出会えるのが高円寺です。
またカップルが仲よく寄り添って商店街を歩く姿をよく見かけることから、
猫の仲よしカップルをモチーフにしました。
車に蹴散らされずに大事な人とゆっくり歩ける、温もりのある街。
この街で、嬉しいことも楽しいことも一緒に経験したい!
------------------------------------------------------------------------------------

■アート神
アート神

アート神のコンセプト
------------------------------------------------------------------------------------
高円寺という町を全国に印象づけるために、インパクトを狙いました。
コンセプトは、「芸術の生みの苦しみから生まれた神様」=アート神。
サイケな色合いとアジアンテイストな風貌で、音楽、演劇など様々なアートを表現しました。
日々この街で生み出されるアートのエネルギーの象徴です。
全国の個性的なゆるキャラたちの中で、高円寺という街の特色から、
ちょっと異色の存在になることもよいバランスではないかと考え、意識しました。
------------------------------------------------------------------------------------

私の中では「ゆめこ」は名前が気に入っているのと、「コーくん&エンちゃん」は自分の猫たちをモデルにしたので大事に思っていて、「アート神」はふざけて描いたんですけど自分の中では本命でした。

「アート神」は「生みの苦しみから生まれた」というコンセプトで、苦悶の表情を浮かべていることと、サイケっぽい色使いを考えつつ、頭寒足熱の逆で頭がカッカして足先が冷えているという不健康さが芸術家らしくていいんじゃないかと思ってます。どこまで狙いを定めて考えたのかと自分で思い出してみると、ほとんど偶然そうなってるだけの気がします。


一次選考の結果は、こちらのサイトにあります。
http://kouenji.biz/chara/

高円寺のそばに住んでいて、大好きな街なので、落選したのは残念ですが、みんなが集まってワイワイやってるお祭りに参加できて楽しかったです。
posted by はなほの at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | らくがきと文章
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック