メールは hanahono.office2@gmail.com へお願いします(お使いのメールソフトが開きます)

◆Twitterはhttps://twitter.com/hanahono
新都社で漫画を描いています
・「ひとりぼっちのケリル」(2012/12/14更新・連載中)
・「nikako―ニカコ―」(2014/02/18更新・連載中)
・「ふわ〜り」(2010年夏ホラー漫画企画作品)
◆絵本(新都社文芸)
・「チャリティー・マラソン」(2012/08/31 読切)

2015.03.26

詩275

この世には
まだまだ体験しなくては
いけないことが
たくさんある
私は空を飛ぶだろうか
私は大勢の人の前で歌うだろうか
それをせずに
死ぬだろうか
posted by はなほの at 23:11 | Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
ああなんかすっごいいい詩だと思います
音楽みたいで最後の不協和音で終わる感じが
Posted by のの at 2015年11月22日 21:18
すごく素敵なコメントありがとうございます。
詩を受け止めてもらえるのは、本当に幸せで、救われます。

去年のことですが、
猫を亡くして間もなく叔父さんが突然病気になったことを知らされたのですが、
それから二ヶ月せずに亡くなりました。

猫と叔父さんがしたかったであろうこと、
食べるはずだったもう一食の食事、
いろんなことを考えていて、
この詩を書いたんだったと思います。

ののさんがこの詩にコメントをくださったのは、
もしかしたら、犬さんのことを考えていたからなのかなあと思いました。

季節が変わる度、彼らが迎えるはずだった季節を目一杯感じて
彼らの分も楽しく生きられるように頑張って、
楽しい時間の中で彼らのことをいつも思い出そうって思います。
Posted by はなほの at 2015年11月23日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416304014

この記事へのトラックバック