メールは hanahono.office2@gmail.com へお願いします(お使いのメールソフトが開きます)

◆Twitterはhttps://twitter.com/hanahono
新都社で漫画を描いています
・「ひとりぼっちのケリル」(2012/12/14更新・連載中)
・「nikako―ニカコ―」(2014/02/18更新・連載中)
・「ふわ〜り」(2010年夏ホラー漫画企画作品)
◆絵本(新都社文芸)
・「チャリティー・マラソン」(2012/08/31 読切)

2014.01.07

2014年、あけましておめでとうございます

2014年、あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます。
年を越したからといって何かが変わるわけではないですが、私はお正月は、何となく区切りとして振り返って、去年は面倒だったことが今年はそうでもないと思えることが何より嬉しいです!

去年は初海外で、6月の後半から100日間東南アジアを旅行しました。
正直に言うと、楽しかったこと以上に、移動の度に本当に大変で、私にとっては単純に、荷造り、荷解きを繰り返すというだけでも、泣くほど辛かったです…。
次の街への移動や国境越え、それからどこかを観光するにも、事前に調べて準備して、予定通りに行動するということのひとつひとつがかなりハードだった…。
でもそのお陰で、帰ってきてからは、片付けとか、料理とか、日々繰り返すだけの身の回りのことなどは、旅行に行く前より少し簡単にできるようになったように思うのです。それがものすごく嬉しいです。

去年考えていたことは、目標を持って生きた方が多分自分は元気でいられそうだということでした。
同時に誰もが目標を持つことが必要な訳ではないとも思ったのですが。
どこへ行っても自分だけやるべきことのない人間みたいな感じがしてしまうことが辛くて、自分なりの現場で目標を持った方が気持ちが楽になるなと思いました。それは旅行中もそうでした。


今の自分の目標を書きます。
去年考えていて、できなかった二つのことを今年はやってきたいと思っています。

一つは創作です。自分の新都社の漫画、ケリルとニカコの続きを描きます。

そしてもう一つは家事です。部屋を常に綺麗に保って、創作の効率を上げたいです。


その他にも暫く前からやりたいと思っていてできなかったことが三つあります。

その一つは、昔の友達に会いに行くということ。
彼らは今もきっとまっすぐに生きているだろう、といつも想像して暮らしている友達に、会いに行きたいです。

それから、前からほしかったデジタルビデオカメラを買って、動画を作ったり、日々のことを自分のために記録していくということ。

そして最後は、できれば、何か格闘技かダンスのどっちかを始めてみたいです。
体を使うことだけでわかることがあるんだろうなあという気持ちがずっとあり、憧れています。格闘技かダンスと言っても、種類が多くて、どれがいいかなあと考えています。やるならうまくなるように本気でやってみたいです。


自分のやりたいことくらい叶えないとな…と思います。それを果たしていかないと、周りの人にも結局何もしてあげられなくてダメだなあと思う。
やりたいことは全部別のことだけど、多分それぞれリンクしてて、ひとつ始めれば他も実現できると思う。
今年の年末には、もっともっと嬉しい気持ちで過ごしていられるように、時間を大事に生きて、目標を叶えていこうと思います。
posted by はなほの at 23:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | らくがきと文章
2013.12.07

ハートの

ハートの
posted by はなほの at 03:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | らくがきと文章
2013.10.23

心の草原

心の草原
(画像クリックで拡大します。大きいサイズで見ていただけたら嬉しいです。)

東南アジア旅行でラオスにいる時に書いた詩があって、そのイメージを絵にしました。

あなたの心のなかの草原には
星が光っているの
いつかすべての星のことを
わかりたい
私はあなたの世界に触れるために
歩いて行きたい
そしてあなたと一緒に
いろんな世界を歩きたい
私は確かにあなたを選んだの
posted by はなほの at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | らくがきと文章
2013.10.20

無意識

無意識

喋りながら鉛筆で無意識に描いたらくがき。なんかこういう時、手をよく描いている気がする。
posted by はなほの at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | らくがきと文章
2013.10.19

道

表現という道は果てしない
暗闇にたくさんの星が光っている
私もここにいられるだろうか
と思って描きました。
posted by はなほの at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | らくがきと文章
2013.10.14

sing

sing

最近、歌をうたう時には空を飛ぶイメージが必要なんじゃないかとふと気づきました。
この絵はその感じを表してみたくなって描きました。

歌い方について考えたきっかけは、吉田美奈子さんのBEAUTYを聴いて、真似して歌ってみてからもう一回聴いたら、さっきまで全体として大雑把に受け取ってしまっていたものが、なんて緻密な表現なんだろうと思って驚いたことです。
【吉田美奈子 - BEAUTY】
http://www.youtube.com/watch?v=3UvNI_nAKt4

昔から、好きな曲を聴きながら一緒に歌ったり、聴いたすぐ後に歌うと、リズムや抑揚が体の中に残っていてすごく気持よく歌えるのに、何回も歌っているうちに今ひとつ自由に歌えなくなってくる感じがあって、何を意識したらいいのかなあと考えていました。洋楽は特に、聴きながら真似して歌う時は英語の発音もよくなって楽しいですが、やっぱり繰り返すうちにだんだんとぼやけてしまいます。

それは多分、次の音の上下や歌詞を意識するのに手一杯になっているせいだと思いました。
空間的に表現すれば、今に集中しているつもりで、実は目の前に現れる風景を二次元のように捉えている状態なんだと思います。

そこで、もうひとりの自分が空を飛んで、上空から自分の歩いていく道を見下ろしているイメージを持つと、うまく歌えるんじゃないかと思ったのです。
今という一点を位置づける時に、世界全体が視野に入っている感じです。

吉田美奈子さんの声を聴いていてそう思いました。
自由で軽やかで、空を飛んでいるようだと感じたからです。

その空を飛ぶ、という感覚を持つのがなかなか難しいのです。
空に飛び上がる(意識の上で)にはすごく集中力が必要ですし、イメージが途切れると失速して地面に落ちてしまいます。

特に高い音を出す時は、高い場所を飛び続けるパワーが必要なんだと思いました。
歌をうたう人はやっぱり全然違うと思いました。体の使い方が本当に訓練されてできあがっているんだろうと思います。

音の話を必ずしもビジュアルに置き換える必要はないかもしれませんが、自分はものの位置づけをやたらと視界に頼ってしまっていると常々思います…。
せっかくなので、いろんなことを絵でうまく表していければいいなあと思います。
posted by はなほの at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | らくがきと文章
2013.05.09

猫

ときどき神々しく感じるオス猫の横顔を見ていてふと描きたくなりました。
posted by はなほの at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | らくがきと文章
2013.04.07

鳥さんの夜

鳥さんの夜

木のうろに住む鳥さん親子の穏やかな夜。
posted by はなほの at 23:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | らくがきと文章

猫女

猫女

朝日を浴びて佇む猫女。
posted by はなほの at 07:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | らくがきと文章
2013.03.11

メーテル

メーテル

(文章を足して再投稿します)
銀河鉄道999のメーテルを描いてみました!
しばらく前から999の漫画を読んでいます。アニメを少し見たことがあったのですが、漫画を全部読むのは初めてで、すごく面白くていろんなことを考えながらちょっとずつ大事に読み進めています。
物語が淡々とした空気感の中で進んでいくのが、とても面白かったり、余計に悲しかったり、すごく引きこまれます。
中でも「永久戦闘実験室」という回がすごく心に残って、何回も読み返しました。
メーテルの絵は、メーテルの温かさとドライな感じをなかなか出せなくて難しく、かなり時間を掛けて描きました。ちょっと心残りもあるのですが、描いててすごく楽しかったです。
また描きたいなあ。今度描く時はモノクロもいいなあと思います。
posted by はなほの at 03:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | らくがきと文章