メールは hanahono.office2@gmail.com へお願いします(お使いのメールソフトが開きます)

◆Twitterはhttps://twitter.com/hanahono
新都社で漫画を描いています
・「ひとりぼっちのケリル」(2012/12/14更新・連載中)
・「nikako―ニカコ―」(2014/02/18更新・連載中)
・「ふわ〜り」(2010年夏ホラー漫画企画作品)
◆絵本(新都社文芸)
・「チャリティー・マラソン」(2012/08/31 読切)

2005.11.13

詩112

壁に激突しながら歩く
心の中はいつも願いで
いっぱいだった

「遊びたい…
遊んでいたい…
神様!!」
このページの最上部へ
タグ:
posted by はなほの at 12:54 |
2005.10.26

詩111

―じじいに捧ぐ―

人との別れを悲しめないのは
自分を大事にできてないから

今、私は悲しいよ
すごく悲しいよ

夢の中で仲よくできたね
ありがとう
このページの最上部へ
タグ:
posted by はなほの at 17:45 |
2005.10.16

詩110

「すごいものが、ある。」

「うん。そうだね。
すごいものがあるんだよこの世には。」
このページの最上部へ
タグ:
posted by はなほの at 19:57 |
2005.10.06

詩109

みんな自分の戦いをしてる
孤独を胸に生きている

人は開いていける
いつか必ず開いていける

どんな人生だろうと
それが自分の人生だ

損してると感じていても
ずるいと思われていても

死ぬまでには必ず開いて
そして整理される
このページの最上部へ
タグ:
posted by はなほの at 21:39 |
2005.10.05

詩108

そういえば冬は
お布団の中だけが暖かくって
こんな風にしてたんだった
懐かしいね
このページの最上部へ
タグ:
posted by はなほの at 12:59 |
2005.09.28

詩107

切ないのだ
切ないのだ

楽しいのだ
楽しいのだ
このページの最上部へ
posted by はなほの at 04:09 |
2005.09.26

詩106

私はもともと
言葉を持っていなかった

すべてあなたが
いつか言ったことを
こうして書いているだけ
このページの最上部へ
タグ:
posted by はなほの at 01:30 |
2005.09.24

詩105

存在ひとつで
宇宙に浮かんで
死ぬまで試され続ける

過ぎていく景色からもう
目を逸らすな

いつかは目の前にいる人に
優しくできるだろう
このページの最上部へ
タグ:
posted by はなほの at 23:15 |
2005.09.20

詩104

何かもう
私は私でしかないんだ
だからもう
やめてもいいかもしれない
自分の看板を自分で描くのは
このページの最上部へ
タグ:
posted by はなほの at 20:15 |
2005.09.17

詩103

すべてのドアが
閉まっている

お願い
開けて

どこかに
入れてくれ

どこでもいいから
人間のいるところへ

心細い時ばかり
自分の傲慢さを恥じてる
このページの最上部へ

タグ:
posted by はなほの at 11:45 |