メールは hanahono.office2@gmail.com へお願いします(お使いのメールソフトが開きます)

◆Twitterはhttps://twitter.com/hanahono
新都社で漫画を描いています
・「ひとりぼっちのケリル」(2012/12/14更新・連載中)
・「nikako―ニカコ―」(2014/02/18更新・連載中)
・「ふわ〜り」(2010年夏ホラー漫画企画作品)
◆絵本(新都社文芸)
・「チャリティー・マラソン」(2012/08/31 読切)

2014.04.19

詩273

大事な人を信じること
信じる人を守るために
敵を作ること
そして敵の中にも
信じるものを見つけてしまうこと

人は自立しようとする時
複雑な気持ちを抱えるのかもしれない
posted by はなほの at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2014.04.13

詩272

私は死んでもいじめに参加しない
posted by はなほの at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2014.03.29

詩271

お前の言葉、そうだと思う
聞く前からわかっていた
本当なんだ
それがただ当たり前のことだから
私たちはわかっていることで
つながっているんだ
何も言わなくても
posted by はなほの at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2014.03.27

詩270

命とは
柔らかくて
温かくて
重たいもの
私はそれを抱きかかえて
この世界を走ってゆく
posted by はなほの at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2014.03.15

詩269

神は当事者でない者
強さとは当事者であることだ

神様なんか羨ましくない
神は運命を背負っていない者だ
posted by はなほの at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2014.02.21

詩268

「友情」

私と君の間にあったものは
とてもオリジナルだったんだ
私にも君にも二度と再現できない

私は君が君であることを
私だけの方法で見ていたし
君もそれは同じだったと思う

温かいとか美しいとかそんなものじゃない
ただただ君と一緒に居るとき
世界は私たちのものだった
posted by はなほの at 02:10 | Comment(2) | TrackBack(0) |
2014.02.04

詩267

強さはいい
もう強さに憧れなくていい
人生は感動が多い方がいい
たくさんの人のあり方を認められるといい
大きく大きくなりたい
posted by はなほの at 05:19 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2014.01.03

詩266

年を取れば誰だって
少しは卑怯な人間の方が
自分と釣り合いが取れると思って
付き合うようになるんだ
posted by はなほの at 03:06 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2012.12.29

詩265

昨日まで見えなかったものが見えていたい

自分が間違っていたことが面白い
posted by はなほの at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) |
2012.11.08

詩264

本来
人間は
愛するもののためにのみ
責任が果たせるのだと思う
posted by はなほの at 18:44 | Comment(2) | TrackBack(0) |