メールは hanahono.office2@gmail.com へお願いします(お使いのメールソフトが開きます)

◆Twitterはhttps://twitter.com/hanahono
新都社で漫画を描いています
・「ひとりぼっちのケリル」(2012/12/14更新・連載中)
・「nikako―ニカコ―」(2014/02/18更新・連載中)
・「ふわ〜り」(2010年夏ホラー漫画企画作品)
◆絵本(新都社文芸)
・「チャリティー・マラソン」(2012/08/31 読切)

2012.02.03

詩262

支持するということは
誓いを立てることじゃない
勇気を必要とする時に
あなたを思い出すということ
posted by はなほの at 03:19 |
2011.07.06

詩261

君と私の間には何も挟まらない

君と私の間に善悪はない

君と私の間にはありがとうとごめんなさいがある
posted by はなほの at 15:03 |
2011.06.20

詩260

夜中に突然翼が生える
posted by はなほの at 00:51 |
2011.06.10

詩259

諦めた人は
欲がないのか
諦めない人は
運がいいのか

思い出すとき
その時間は明るかったか
絶望に気づかなかったのかもしれない
比べるものがなかったから

存在は光
存在は優しさ
存在は寂しさ

手を伸ばしてくれ
posted by はなほの at 01:23 |
2011.04.23

詩258

あきらめは
旅立ちの日の
陽の光
posted by はなほの at 17:11 |
2011.04.12

詩257

もうだめだ
もういやだが
口癖だった

それでも
神様に褒められるより
もっといいご褒美があるはず

今まで勇気をくれた人たちの真似をするから
おなかの中に命を返してもらう
返してもらうよ
posted by はなほの at 05:22 |
2011.01.12

詩256

すべての場所が懐かしい
そんな気持ち
すごい すごい すごい
この気持ちをみんなと
一緒に感じていたい
posted by はなほの at 05:25 |
2010.08.23

詩255

怖い
死にたい
生きたい
好きだ
愛してる
何も怖くない
死んでもいい
幸せすぎて面白すぎて頭がおかしくなりそうだ
posted by はなほの at 21:42 |
2010.06.24

詩254

なあお前よ
いつだって人を励ましたい気持ちでいっぱいだったお前よ
この世は戦場だろうか

優しさはきっと未来も孤独だろう
愛を失うことは
人を死ぬまで苦しめ続けることだから

それでもきっと
ひと粒の水滴に映った青空は
君の今日一日を輝かせるだろう
posted by はなほの at 05:21 |
2010.06.17

詩253

嵐が丘の上の病院を包み込んでいれば
空は病院を無視していないのだ
嵐の中で生きている
posted by はなほの at 04:55 |